本文へスキップ

どうぞ安らかに御成仏ください・・・御先祖供養をいたしましょう・・・

電話での御予約・お問い合わせはTEL.045-713-5029

御予約申込みはこちら

お盆 彼岸 仏壇 位牌obon higan butudan ihai

1

夏のお盆・・・春と秋の彼岸・・・ 
仏壇と位牌のこと・・・

 お盆とは、一年に一度御先祖様がお家にお帰りになる期間です。
 出仕地域が
横浜市内、川崎市内、東京都世田谷区大田区でしたら七月盆で出仕させて頂きます。この地域で八月盆を御希望される場合は、その旨御伝え下さい。
 また
大和市、藤沢市、鎌倉市、逗子市、横須賀市、綾瀬市、葉山町は八月盆で出仕させて頂きます。
 お盆の期間は十三日〜十六日ですが、出仕期間はそれより前から十五日迄となります。以下の
申込用紙に出仕日時と時間帯を掲載させて頂いております。御参照の上、希望日時をお知らせ下さい

 お彼岸は、お墓参りの期間ですが墓所遠方などの理由で行けないという場合は、仏壇前にて読経させていただきます。彼岸は年に二回、春分の日と秋分の日の前後三日です。その七日の間に出仕させていただきます。
仏壇を購入された際は、御本尊、位牌含め開眼供養を致します。
 御希望の日時をお知らせください。
寺院巡回車にて出仕させていただきます。お電話、FAX、受付窓口にて申込み受付致しております

予約申込み受付
窓口:8:30〜17:00
電話:045-713-5029  FAX:045-713-5089(24時間自動受付)

出仕僧侶 当寺院僧侶
出仕方法 専用車による出仕。地図やナビで確認できる場合のみ申込み受付となります
駐 車  駐車場の有無をお伝え下さい。(普通車)
所要時間 約30〜40分(準備5分、読経20〜25分)
供養料と車料 当日僧侶へ直接お納め下さい。
法 話 御希望がございましたら、その旨お伝え下さい。(約5分)
 お心づかい お茶などのお心づかいは、お気持ちのみで結構です。

お盆(盂蘭盆供養) 寺院の専用巡回車で出仕致しております

2
七月のお盆
出仕日 11日〜15日
出仕地域
横浜市内
盆供養料
二万円〜三万円
※施主様の御判断になります
[新盆三万円]

車料 五千円
出仕日 11日〜15日
出仕地域
川崎市内
東京都大田区世田谷区
盆供養料
二万円〜三万円
※施主様の御判断になります
[新盆三万円]

車料 一万円
 平成30年 七月盆 申込用紙 [PDF形式]
 
 八月のお盆
出仕日 6日、9日、10日、13日、15日
出仕地域

八月盆希望の横浜市
盆供養料
二万円〜三万円
※施主様の御判断になります
[新盆三万円]

車料 五千円
出仕日 6日、9日、10日、13日、15日
出仕地域

八月盆希望の川崎市
大和市 藤沢市 鎌倉市
逗子市 横須賀市 綾瀬市
葉山町
盆供養料
二万円〜三万円
※施主様の御判断になります
[新盆三万円]

車料 一万円
平成30年 八月盆 申込用紙 [PDF形式]
仏壇、精霊棚の飾付けが不明の場合はお問合せください。

春と秋の彼岸供養(墓前、仏壇前

3
彼岸供養料 供養料  二万円〜三万円
(施主様の御判断になります)
車 料 五千円(横浜市内)
   一万円(横浜市隣接市)

仏壇開眼

仏壇開眼料 特大 丈161a以上 六万円
大  丈161a以下 五万円
中  丈 86a以下 四万円
小  丈 48a以下 三万円


車 料 五千円(横浜市内)
    一万円(横浜市隣接市町)

本尊のみの
開眼料
三 尊 三万円
一 尊 二万円


車 料 五千円(横浜市内)
    一万円(横浜市隣接市町)

本尊は、大日如来、不動明王、弘法大師の掛軸又は仏像

位牌開眼

位牌の
開眼料
一 基(一戒名)二万円、(夫婦位牌)三万円
車 料 五千円(横浜市内)
    一万円(横浜市隣接市町)
二基以上は一基当り一万円付加、繰り位牌は一戒名に付き三千円付加

寺院写真

information寺院情報

真言宗横浜立江寺

〒240-0026
神奈川県横浜市
保土ヶ谷区
権太坂3-20-21
TEL.045-713-5029
→交通アクセス