人形供養について

お人形たちの思い出

 幼少の頃、物心つく前から一緒に寝ていたぬいぐるみ、桃の節句で買ってもらった雛人形、旅行で買った西洋人形、成人の御祝いでいただいた日本人形、彼氏彼女からプレゼントされたぬいぐるみや人形たち、兜鎧、弓矢のある五月人形。
 人が成長する過程で数かずのお人形さんたちとの出会いがあります。出会いがあれば別れがあります。心を癒してくれたお人形さんたちに感謝をして気持ちをこめて御供養し、お別れを告げましょう。引っ越しの機会や、新生活が始まる前に・・・そしてまた新たな出会いに向かって・・・お人形さんて捨てられない・・・

人形供養の観音堂

 専用の観音堂にて毎週火曜日十一時より執行しております。人形持込はこちらに納めていただきます。

観音様の慈悲心

 観音様は、慈悲心の大変厚い菩薩様といわれています。その大いなる優しさに包まれて、お人形様がお役目を終える最期を御供養でおくりましょう。