水子供養の質問とお答え 【横浜立江寺たつえじ】 

水子供養のホームページはこちら

水子供養スマホページはこちら

Q,永代供養とは何ですか?
読経だけでなく戒名を授け浄土にお導きする作法が入ります。卒塔婆が寺に残り、以降も日々の勤行にてお経があがり供養が続きます。水子様のお葬儀だとお考えください。

Q,執行日時の希望は土曜日、日曜日でもよいですか?
土日平日祝日問いません。時間は午前十時から午後四時くらい迄です。先ず、ご希望の日とお時間をお知らせ下さい。寺院日程と調整致します。


Q,供養後も毎年お寺に行かなければいけないのですか?又、お寺から連絡がありますか?
毎年寺に供養にいらして頂いて、供養を重ねて頂くことは望ましいことではありますが、来なければいけない事はありません。
その後のご供養は施主様の御判断にお任せしており、自由です。寺から連絡をすることは、基本的にありません。(位牌作成の場合の連絡等を除く。)

Q,お地蔵さまの仏像を購入しなければならないということはあるのですか?
ありません。御本尊様として水子様をお抱き頂いているお地蔵様が、本堂の水子供養壇と外の水子蓮華池に二尊お立ち頂いております。
寺院のお地蔵様が本尊さまとしていらっしゃるのですから、個々に購入いただくことはありません。水子様一霊づつに御戒名をお授けして卒塔婆に記します。

Q,相手の方と現在連絡しておりません。一人で供養に行ってもよいですか?
どうぞ、お一人でも御安心して御来寺ください。

Q,亡くなってから時間がたってしまったのですが、供養したほうが良いでしょうか?
御供養をお勧めいたします。お時間がたってしまってもおそくはありません。二十年から四十年以上前という水子様を供養される場合もございます。

Q,命日がはっきり分からなくても供養できますか?
「平成何年ごろの夏(何月ごろ)」という様に、お分かりの範囲でもお知らせください。

Q,執行日に六曜(大安、仏滅など)は気にするものでしょうか?
御祈願では大安をお勧めいたしますが、水子様の供養にてはお気になさらなくて結構です。

Q,お供えしたい物がありますが?
お花お供物はこちらで準備しておりますが、加えてお供えしたい物(おもちゃ、お菓子、お花等)があればどうぞお持ち下さい。

Q,お腹のエコー写真を供養に持って行ってもいいですか?
どうぞお持ちください壇にあげて供養します。その後、御希望によりお焚き上げか、卒塔婆の裏に貼るか、お持ち帰りになるかの御選択にになります。

Q,友達(親戚)に同じ境遇の人がいますが、同じ日にお寺に行って供養していただく事はできますか?
できます。 同時に御来寺いただいて、時間をずらして供養することもできますし、同時に供養することもできます。

Q,私たち夫婦はもう年配者です。若かりし時の水子がおりますが供養をしないできてしまいました。今から供養できるものでしょうか?
供養されてない水子様は迷いやすいといわれております。今からでも供養をされて成仏を願うことをお勧めします。

Q,子供や家族をお連れしてもよいですか?
どうぞ。個別の供養ですので、 他の方と合同になることもございません。

Q,友人に同行してもらっても良いですか?
どうぞ。但し供養される方がお一人の場合に限り、友人お一人までにお願いします。

Q,相手の名前が言いたくない(わからない)のですが、供養できますか?
相手の方が当日来寺されないという事であれば、特にお伺いしておりません。

Q,娘(息子)の水子の供養を親の私が申し込めるでしょうか?
できます。なるべくなら当日は御本人がいらして手を合わされた方が良い供養になると考えます。

Q,当日、供養料のお納めができますか?
準備(お花、筆書き、卒塔婆、証明書作成)に費用と時間がかかります。当山初めての方は、基本的に前もっての御志納をお願いしております。

Q,当日他に寺に収める費用がかかりますか?
いいえ、かかりません。

Q,供養料を振込でなくて収める方法はありますか?
現金書留(封筒)で送金いただくか、前もってお寺の窓口にて納めていただくこともできます。


Q,お申込みに際して、一度お寺に行って直接受け付けて頂けるでしょうか?
申し込み窓口にカウンターがございますので、申し込み用紙を書いて頂いて窓口で受け付けをすることもできます。
またご希望でしたら応接室(玄関に最も近い部屋)にお通し致しますので、そちらで申し込み用紙をご記入いただいてお申込みもできます。
御供養料も振替や振込でなく、受付カウンターや応接室で御志納頂くこともできます。

Q,もし生まれていたら私と兄弟(姉妹)だったという両親の水子を、私が供養しても良いのでしょうか?
供養をお勧めいたします。そういったお気持ちになることは、人として自然なことです。

Q,今の彼女には以前の彼氏との間に水子がいるそうです。私が申し込んでもよろしいでしょうか?
申し込み代理をお知らせの上、お申し込み下さい。

Q,家が他の宗派ですが、供養できますか?
お受けできます。宗派不問で受け付けております。先祖供養や葬儀はお家の宗派を踏襲してください。

Q,供養証明書を家に持ち帰らなくてもよいですか?
お寺に置いていかれても結構ですが、ある程度のお日にちが過ぎましたらお焚き上げになります。

Q,御住職が御供養して頂けるのでしょうか?
永代供養(最初の供養)は、住職が執行いたします。法要を助ける読経の僧侶がもう一名つきます。

Q,水子供養をすると寺の檀家になるのですか?
特にそういうことは、ございません。


水子供養の専用ホームページはこちらへ   水子供養の簡易ページはこちらへ

水子供養のスマホページはこちらへ

立江寺トップページはこちらへ

(C)Copylight 横浜波切不動尊 立江寺 1996-2017 All Rights Reserved
このホームページで使用されている全ての文章の無断転載、全ての画像の無断使用を固くお断りします。